簡単!金融資産(預貯金・ゆうちょ銀行・株式・非上場株式・国債の遺産分割協議書の書き方・文例&wordダウンロード

遺産分割協議の作成&文例集
遺産分割協議書の書き方・文例
金融資産、銀行預金、株式、国債の見本

自分で作成・遺産分割協議書の書き方・文例 金融資産の遺産分割協議書のひな形・見本

金融資産(銀行預貯金・ゆうちょ現銀行の遺産分割協議書の書き方・文例

1)預貯金(銀行・信用金庫)の遺産分割協議書の書き方・文例

相続財産を明確に特定するため、銀行名、取り扱い支店、預金の種類、口座番号等を記載します。

 
第〇条
相続人〇〇〇〇は以下の財産を相続する。
  (1)○○銀行 ○○支店 
     定期預金 口座番号 〇〇〇〇〇
  (2)△△信用金庫 △△支店 
     定期預金 口座番号 〇〇〇〇〇                       
  
預金の遺産分割協議書の書き方・文例

各銀行の相続手続き窓口サイト
 ・三井住友銀行    ・三菱UFJ銀行    ・みずほ銀行   
 ・りそな銀行     ・横浜銀行      ・SBI新生銀行  
 ・三菱UFJ信託銀行  ・三井住友信託銀行  ・みずほ信託銀行

2)ゆうちょ銀行の遺産分割協議書の書き方・ひな形

ゆうちょ銀行の総合口座には通常預金、定額貯金、定期預金などがあり、ゆうちょ銀行の支店名は記号「12345」の中の3桁で表されているので明記する必要はありません。


第〇条
相続人〇〇〇〇は以下の財産を相続する
  (1)ゆうちょ銀行
     通常貯金 記号12345 口座番〇〇〇〇〇〇〇〇              
     定額貯金 記号23456 口座番〇〇〇〇〇〇〇〇
     定期貯金 記号34567 口座番〇〇〇〇〇〇〇〇
 
ゆうちょ銀行の遺産分割協議書の書き方・ひな形

ゆうちょ銀行の相続手続き窓口サイト 
 👉 ゆうちょ銀行

有価証券(上場株式・非上場株式・投資信託・国債)の遺産分割協議書の書き方・文例

1)上場株式の遺産分割協議書の書き方・文例

財産を正確に特定するため、証券会社、支店名・口座番号を明記する。
保有している株式・株券はその保有する株式の会社名と株数を明記します。
保有株数を明記する場合と『○○商事の株式を全部』と明記する事も可能です。また同じ株式を分割して複数人で遺産分割する場合はそれぞれの株数を明記します。株数ではなく割合で指定する事も可能です。

株式の書き方例①                                  

第〇条
 相続人〇〇〇〇は以下の財産を相続する。
  株式会社〇〇証券 〇〇支店 口座番号0000000
    ①〇〇商事株式会社の株式の全部
    ②〇〇自動車株式会社の株式の全部
    ①○○電気車株式会社の5万株
 
証券口座・株式の遺産分割協議書の書き方・文例

各証券会社の相続手続き窓口サイト
 ・ 野村証券      ・大和証券      ・三菱UFJモルガンスタンレー証券  
 ・SMBC日興証券  ・みずほ証券

2)非上場株式の遺産分割協議書の書き方・文例

株券が発行されている非上場株式を遺産分割する場合の記載例です。 会社名、券種、記号、番号を記載します。

 
 第〇条
 相続人〇〇〇〇は以下の財産を相続する。                       
   社名: 〇〇〇〇〇株式会社
        本店所在地(東京都〇〇区〇〇)
        代表者(〇〇〇〇)
   券種: 普通株式
   記号: 〇〇〇〇
   番号: 〇〇〇
 
非上場株式の遺産分割協議書の書き方・文例

3)国債や投資信託の遺産分割協議書の書き方・文例

国債や投資信託、公社債などの有価証券の場合はそれぞれが特定できるように種類、発効日、額面、預託先等を明記します。


 第〇条  
 相続人〇〇〇〇は以下の財産を相続する。
 (1) 国債
   口座番号:東京証券株式会社 渋谷支店1298
   名称:  利付国庫債券(変動10年)
   記号:  第5回
   発行日: ○○年○月○日
   金額:  500万円
   利率:  ○.○パーセント
   利払日: 毎年6月15日および12月15日                    
   償還日: 令和○○年○月○日
 (2)投資信託
   〇〇証券〇〇支店
   投資信託〇〇ファンド
   償還日2〇〇〇年〇月〇日 300万口
 
国債の遺産分割協議書の書き方・文例

遺産分割協議書のひな形(書き方・文例)とwordファイルのダウンロード


               遺産分割協議書
             (タイトルを明記する)

 被相続人   渋谷一郎
 本籍     東京都 渋谷区大渋谷1-1-1
 最後の住所  東京都 大田区大田1-1-1
 生年月日   昭和〇〇年〇月〇日
 死亡年月日 令和〇〇年〇月〇日日
(被相続人の本籍、最後の住所、生年月日、死亡日などを明記する)

 渋谷純一郎の死亡により開始した相続の共同相続人である渋谷太郎、品川花子の全員で次の通り
 遺産分割の協議を行い、下記の通り分割し、取得する事に合意した。

 第1条
 相続人 渋谷太郎は以下の財産を相続する。
  1.土地
    所在:  東京都大田区太田〇1丁目
    地番:  ○○番○○
    地目:  宅地
    地籍:  150平方メートル
   2.自宅
    所在:  東京都大田区太田〇〇1丁目
    家屋番号:○○番○○
    種類:  居宅
    構造:  木造瓦葺2階建
    床面積: 1階150.5平方メートル
        2階86.5平方メートル
(不動産は権利書などを参照し、地番、家屋番号等を明記する)
  3.現金5,000万円

  4.非上場株式
    社名: 〇〇〇〇〇株式会社 代表者(〇〇〇〇)
    本店所在地(東京都〇〇区〇〇)        
    券種: 普通株式  記号: 〇〇〇〇 番号: 〇〇〇〇


 第2条
 相続人 品川花子は以下の財産を相続する。
  1.銀行預金
    ①)○○銀行○○支店 定期預金 口座番号 123456
    ②)ゆうちょ銀行 通常貯金 記号123 番号34567
  2.株式  
    〇〇証券会社 〇〇支店 口座番号00-00000
      ① 〇〇商事株式会社の株式の全部
      ② 〇〇自動車株式会社の株式の全部


 新たに被相続人の遺産が確認または発見された場合は改めて協議し、分割を行うものとする。
 上記の協議を証するため、本協議書を2通作成して、それぞれに署名、押印し、各自1通保有
 するものとする。
                        
 令和〇〇年〇月〇日
 住所     東京都渋谷区渋谷○丁目○番○号
 生年月日   平成〇〇年〇月〇日
 相続人     渋谷太郎  実印

 住所     目黒区目黒谷○丁目○番○号
 生年月日   平成〇〇年〇月〇
 相続人    品川花子   実印
 (相続人全員が署名し、実印を押印する) 

金融資産の遺言書の書き方・文例

金融資産の遺産分割協議書の書き方のワードファイルの無料ダウンロード

  



タイトルとURLをコピーしました