自分で作成!遺産分割協議書の文例:不動産(自宅と土地・マンション)の遺産分割協議書見本& word無料ダウンロード

遺産分割協議の作成&文例集
遺産分割協議書の書き方 不動産
自宅・宅地・
遺産分割協議書 マンション 書き方

方単! 自分で作成:不動産の遺産分割協議書の書き方・文例

自宅不動産の遺産分割協議書のひな形・文例・書き方のポイント

①不動産や建物は権利書などを参考に正確に!
不動産の特定には住所ではなく、地番や家屋番号を明記する必要があります。
普段使っている住所とは別に、法務局では不動産や建物を個別に特定するために地番(土地)や家屋番号(建物)で管理しています。
地番や家屋番号は、権利書固定資産税の納税通知書登記事項証明書などで確認できます。

不動産が共有名義の場合
遺産分割する土地や建物が共有となっている場合はその持ち分割合を明記しておきましょう。

自宅に隣接している私道がある場合
自宅に隣接する私道がある場合に近隣の方と共有して権利を有している場合がありますので権利関係を確認し、忘れずに私道についても権利関係を確認し明記しておきましょう。

私道の権利関係の確認方法

住宅に隣接している道路が私道の場合は法務局で公図で確認し、私道部分の全部事項証明書を入手して私道の権利関係を確認しましょう。

1.自宅(建物と宅地)の遺産分割協議書の書き方・文例

第〇条                          
1.相続人〇〇〇〇は以下の財産を相続する。                      
 1.土地
   所在:  東京都港区〇〇2丁目
   地番:  ○○番○○
   地目:  宅地
   地籍:  190平方メートル
 2.自宅
   所在:  東京都港区〇〇丁目
   家屋番号:○○番○○
   種類:  居宅
   構造:  木造瓦葺2階建
   床面積: 1階140.5平方メートル
        2階91.5平方メートル

2.共有持ち分のある不動産の遺産分割協議書の書き方・文例

第〇条                          
1.相続人〇〇〇〇は以下の財産を相続する。                      
 1.土地
   所在:  東京都港区〇〇2丁目
   地番:  ○○番○○
   地目:  宅地
   地籍:  160平方メートル
   共有持ち分1/2
 
共有不動産の遺産分割協議書の書き方・文例

マンションの遺産分割協議書の書き方のポイント

敷地権が登記されている区分所有のマンションの場合は法務局でマンションの登記事項証明書(登記簿謄本)を取得し、一棟の建物、占有部分、敷地権をそれぞれ登記事項証明書の通りに記載します。
➊棟の建物の表示は所在、建物の名称
➋占有部分は家屋番号、建物の名称、種類、構造、床面積(因みに構造は表記は区分所有する部屋が1階建ての場合は1階建、メゾネットタイプの2階建ての場合は2階建と記載する。)
❸敷地権は土地の符号、所在、地番、地目、地籍、敷地権の種類、割合を登記事項証明書通りに記載しましょう。

1.マンション(敷地権登記あり)を相続させる遺言書の書き方・文例


第〇条
 相続人〇〇〇〇は以下の財産を相続する。
  1.一棟の建物表示
   所 在:   東京都渋谷区渋谷○丁目○○番○○号                
   建物の名称: 道玄坂タワーマンション
  2.占有部分の建物表示
   家屋番号:  ○○番○○
   建物の名称: ○○号
   種 類:   居宅
   構 造:   鉄骨鉄筋コンクリート造1階建
   床面積:   ○階80.5平方メートル
  3.敷地権の表示
   土地の符号:1
   敷地権の種類: 所有権
   敷地権の割合: ○○○○分の○○
敷地権のあるマンションの遺産分割協議書の書き方

2.敷地権なしのマンションの遺産分割協議書の書き方・文例

 第〇条                          
 相続人〇〇〇〇は以下の財産を相続する。                      
  1.土地
   所 在:   東京都渋谷区渋谷○丁目
   地 番:   ○○番○○号
   地 目:   宅地
   地 積:   ○○平方メートル
          (共有持分〇〇〇〇分の〇〇)
   建物の名称: 宮益坂マンション
  2.区分建物
 (一棟の建物の表示)
   所 在:   東京都渋谷区渋谷○丁目○○番○○号
   建物の表示: 宮益坂マンション
 (専有部分の建物の表示)
   家屋番号:  ○○
   建物の名称: ○○号
   種 類:   居宅
   構 造:   鉄骨鉄筋コンクリート造3階建
   床面積:   ○階80.5平方メートル 
 
 
敷地権なしのマンションの遺産分割協議書の書き方・文例

不動産の遺産分割協議書のひな形・書き方・文例&ワードダウンロードワード


               遺産分割協議書
             (タイトルを明記する

 被相続人   渋谷一郎
 本籍     東京都 渋谷区大渋谷1-1-1
 最後の住所  東京都 大田区大田1-1-1
 生年月日   昭和〇〇年〇月〇日
 死亡年月日 令和〇〇年〇月〇日日
(被相続人の本籍、最後の住所、生年月日、死亡日などを明記する)

 渋谷純一郎の死亡により開始した相続の共同相続人である渋谷太郎、品川花子の全員で
次の通り 遺産分割の協議を行い、下記の通り分割し、取得する事に合意した。

 第1条
 相続人 渋谷太郎は以下の財産を相続する。
  1.土地
    所在:  東京都大田区太田〇1丁目
    地番:  ○○番○○
    地目:  宅地
    地籍:  150平方メートル
   2.自宅
    所在:  東京都大田区太田〇〇1丁目
    家屋番号:○○番○○
    種類:  居宅
    構造:  木造瓦葺2階建
    床面積: 1階150.5平方メートル
        2階86.5平方メートル

不動産は権利書などを参照し、地番、家屋番号等を明記する)
  3.現金5,000万円

 第2条
 相続人 品川花子は以下の財産を相続する。
  1.銀行預金
    ①)○○銀行○○支店 定期預金 口座番号 123456
    ②)ゆうちょ銀行 通常貯金 記号123 番号34567
  2.株式  
    〇〇証券会社 〇〇支店 口座番号00-00000
      ① 〇〇商事株式会社の株式の全部
      ② 〇〇自動車株式会社の株式の全部

 新たに被相続人の遺産が確認または発見された場合は改めて協議し、分割を行うものとする。
 上記の協議を証するため、本協議書を2通作成して、それぞれに署名、押印し、各自1通保有
 するものとする。
                        
 令和〇〇年〇月〇日
 住所     東京都渋谷区渋谷○丁目○番○号
 生年月日   平成〇〇年〇月〇日
 相続人     渋谷太郎  実印

 住所     東京都目黒区目黒谷○丁目○番○号
 生年月日   平成〇〇年〇月〇
 相続人    品川花子   実印
 (相続人全員が署名し、実印を押印する) 
    
不動産の遺産分割協議書の書き方・文例

不動産の遺産分割協議書の書き方・文例のワードファイルの無料ダウンロード

  

参考サイト:法務局HPの遺産分割協議書による不動産登記の申請

 👉 法務局:遺産分割協議によって不動産の登記申請の記載例

    



タイトルとURLをコピーしました